「よその家の外構がいくらかかったか」は参考にならない!?【外構箇所ごとの費用目安も解説】

「外構エクステリア工事ってどれくらい費用がかかるのかな」
「他の家の外構費用を参考にしよう」

こんな風にお考えの方は多いですが要注意です。

この記事では、なぜ「よその家の外構がいくらかかったか」が参考にならないのかについて解説しています。

また、各外構部分の工事にかかる費用の目安についてもお伝えしているので、

外構・エクステリア工事の費用について正しく理解することができます。

知識があるのとないのでは大きく変わってきますのでぜひチェックしてみて下さい!

本題に入る前に、「今すぐ外構・エクステリア工事について相談したい」という方は下のボタンからご登録下さい!

あなたが検討しているのはどっち

「よその家の外構がいくらかかったか」が参考にならない理由

外構・エクステリア工事について検討し始めた段階で、「他の家って工事費用どれくらいかかっているんだろう」と気になる方は多いのではないかと思います。
ただ、他の家の工事費用を参考に予算計画を建てようとしている場合には注意が必要です。

なぜなら、次の理由からよその家が外構工事費用がいくらかかったかは参考にならないと言えるからです。

・土地の状態や広さが異なるから
・生活スタイルが違うと必要な設備が変わるから
・依頼する業者が違うと見積もり内容が変わるから

外構・エクステリアは各家の状況によって必要な工事は大きく異なり、それによって金額も変わってくるものです。

外構・エクステリアは、それぞれの家によって異なる条件に対して

フルオーダーメイドで作られるものなので、他の家の工事費用はほぼ参考になりません。

「いざ外構業者から見積もりをもらったら、想像以上に費用がかかり予算オーバーだった」

というケースも多いので、実際に外構工事の費用はしっかり外構業者に見積ってもらいましょう。

あなたが検討しているのはどっち

外構・エクステリア工事費用が「家の10%が相場」は間違い

外構・エクステリアの工事にかかる費用に関してよくある勘違いは他にもあります。

外構・エクステリア工事の費用相場を調べると、よく建築工事費用の10~15%程度と言われていますが、建築工事費と外構・エクステリア工事費に相関関係はありません

全く同じ建物でも外構面積が違えば、当然外構工事の費用も変わりますよね?

外構・エクステリアは、それぞれの家によって異なる条件に対してフルオーダーメイドで作られるものなので、明確な相場というものは存在しません。

家の建築費の10%程度だと思って予算を組んでいたけど、いざ業者から見積もりをもらったら思ったよりも高くて予算オーバーだった

なんてことにもなりかねません。

あなたが検討しているのはどっち

外構・エクステリア工事にかかる費用の目安

あくまで平均的な金額ですが、外構費用は大体150万~200万円で収まるケースが多いです。

60坪前後の土地であれば、150万円で一通り基本的な工事はできると考えてよいでしょう。

ただし、工事が必要な外構箇所によって合計金額は変わってくるので、各外構部分ごとに工事費用の目安をチェックしておきましょう。

フェンス

三協アルミ【フレイナ】

三協アルミ【フレイナ】

フェンス単体の価格は、幅1mで5千~6万円程度と、製品によってかなり差があります。

また、目隠しフェンスの場合、どの程度目隠しするかによって価格も変わります。

目隠しする面積が大きくなるほど、フェンス本体であるアルミなどの材料が必要となるため、目隠し率が高いとフェンスの価格も高価になります。

スチールメッシュフェンス 5,000〜10,000円 / 1m
アルミ素材フェンス 10,000〜60,000円 / 1m
木目調フェンス 10,000〜30,000円 / 1m
ウッドフェンス 30,000〜40,000円 / 1m
竹垣フェンス 15,000〜30,000円 / 1m
鋳物フェンス 20,000〜30,000円 / 1m

塀
会社によって価格設定は様々ですが、一般に㎡あたり幾らという形で算出されます。

一般的なコンクリートブロック塀の新設ですと、1㎡あたり約17000~25000円程度です。

内訳:ブロック費用約10000円/㎡、工事代(掘削工事、コンクリート基礎工事)約7000~15000円/m

その他、既存塀がある場合は撤去費用、残土処分費、交通状況によっては、交通整備員の単価なども上乗せされます。

機能門柱

機能門柱

機能門柱とは、表札、ポスト、インターホンなどが組み込まれた門柱のことです。

商品にもよりますが、だいたい費用5万~20万円(メーカー品)程度が工事費用の目安です。

外構メーカーがセット品として販売しているものと、外構屋さんがブロックを積んでタイルや塗装で仕上げる手作りの門柱があります。

カーポート(1台分)

カーポート(1台分)
商品によってかかる金額に幅がありますが、目安は20万~50万円程度です。
カーポートを設置することで、駐車スペースの上に屋根をかけることができます。

雨や鳥の糞などが車に付く確率が低くなりますので、車が汚れにくいです。

また、雨に濡れずに車から乗り降りができます。

駐車場(車1台分)

駐車場(車1台分)

駐車場の工事にかかる費用は、1㎡あたり8,000円~が相場であると言われていますが、
地面を舗装する素材や設置する設備によって費用は大きく変動します。

コンクリート

費用相場は1㎡あたり10,000〜12,500円程度

・お手入れがしやすい
・耐久性が抜群
・デザインの幅がひろい

などの理由から人気の高い素材です。

砂利

砂利敷きは砕石と呼ばれる石ころを敷き詰める工事で、

費用相場が1㎡あたり3,000〜3,800円と工事を比較的安く済ませられる素材です。

しかし、あくまでも土の上に砂利を敷き詰めているだけなので、

・タイヤや公道が泥で汚れる
・雑草対策が必要な場合がある

など、メンテナンスに手間がかかるという点は考慮しておく必要があります。

アプローチ

アプローチ
アプローチとは、敷地の入り口の門構えから玄関までの道のりをつなぐ外構のことです。

工事にかかる費用はおよそ20万~70万円が目安になります。

ただし、コンクリートや、レンガ、インターロッキングなど様々な種類があり、費用かなり幅があるので要注意です。

植栽

植栽
植栽は1本あたり1万~3万円が相場です。

庭に緑を取り入れると、一気に素敵な外構になります。
目隠しにもなりますので、うまく取り入れてみましょう。

庭
工事範囲が大きいので、工事費用は100万円を超えることが多いです。

庭の面積や設置する設備によってもだいぶ費用が変わってきます。

予算オーバーになりやすいので、理想とかけられる予算をうまく調整することが必要です。

あなたが検討しているのはどっち

200万/100万/50万円でできる外構・エクステリア

前でお伝えした通り、家の状況によって外構・エクステリアの工事にかかる費用は変わってきますが

「ざっくり○○万だったらこれくらいの工事ができますよ」

という目安をご紹介します。

あくまで一般的な目安なので、実際にかかる費用は必ず外構・エクステリア業者に見積もってもらいましょう。

費用200万円の外構エクステリアは?

外構費用100万円でどこまでできる?

費用100万円の外構エクステリアは?

外構費用200万円でどこまでできる?

費用50万円の外構エクステリアは?

弊社では、同時に複数社へ見積もり依頼ができます。お住まいの近くの優良業者をお探しの方はぜひご登録下さい。

あなたが検討しているのはどっち
外構・エクステリアパートナーズ
閉じる